投資信託以外の投資商品を考えた時に、不動産投資クラウドファンディングがしっくりきました

プロフィール

Y様(40代/会社員)
これまでの投資経験:株式投資、投資信託、FX、ソーシャルレンディング

投資に興味を持ったきっかけを教えてください?

20代の頃は仕事に熱中していたこともあり「投資」について考えたことはありませんでした。
30代前半で結婚して家庭を持ったことがきっかけで、初めて投資(資産形成)を意識し始めました。

将来の人生設計を考えた時に金銭/時間的に余裕が欲しいと感じ、
「55歳までにセミリタイアする」という目標を立てています。
セミリタイア後は、夫婦で世界中の建築物の写真を撮る旅をするのが夢です。

そのためには投資でインカムゲイン*を得ることが大事だと考え、
仕事の給与はできるだけ投資に回すように心掛けています。

※インカムゲイン:株式や債券、不動産などの資産を保有中に得られる収益。

※インカムゲインについてもっと知りたい方はこちら

これまでの投資経験について教えてください

最初に始めた投資は、その当時話題になっていたFXでした。

その後、株式投資も始めましたがリーマンショック時に、投資していた商品が全て塩漬けになってしまいました。

元手資金ができるまでしばらくは新たな投資をしていませんでしたが、
30歳頃に購入した住居用マンションを売却することに成功!。

売却益で余裕資金ができたタイミングで、投資信託を始めました。
FX、株式投資での塩漬けの反省を活かし、投資信託は毎月積み立てることでリスクを抑えながら運用しています。

「55歳でセミリタイアする」という目標のために、投資のインカムゲインで
月に30万円くらい得ることができる土台を作っていきたいと考えています。

CREALを始められたきっかけを教えてください

投資信託以外の投資商品を考えた時に、不動産投資クラウドファンディングがしっくりきました。

すでにソーシャルレンディングに投資していたこともあり、
類似サービスをインターネットで色々と検索している中でCREALと出会いました。

CREALに投資をすることを決めた理由は、運営企業(株式会社ブリッジ・シー・キャピタル)の実績です。
CREALのサイトのみならず、運営企業のホームページ等を見て、「サービスの実績・不動産業者としての実績・会社の経営状況・経営陣の経歴」などを
しっかりと確認した上で、信頼できそうだなと判断しました。

また、CREALは毎月配当を行っているので、
私にとって安定したインカムゲインを得られるということも魅力の一つでした。

CREALサービスの印象を教えてください

投資商品の透明性が高い印象です。
投資する物件の場所(地図)やマーケットの情報などを詳しく記載してくれており、投資する際の判断に役立てています。

私は、ちくらつなぐホテル(第16号千倉ホテルファンド)に投資しているのですが、
インタビュー動画をみることでファンドが作られた理由も確認することができました。

また、このちくらつなぐホテルは先般の台風19号の直撃を受けたのですが、
CREALからすぐに被害状況のメール連絡がくるなどの対応があり投資している立場からすると安心することができました。

実物不動産投資とCREALを比べるとどんな違いがありますか?

自分自身の住居用マンションは売却することができましたが、
分散投資という観点からみると投資用マンションは投資初心者の入り口としては
少し勉強しなくてはいけないポイントが多いかなというのが私の意見です。

反対に、CREALは少額分散投資ができるため、安定的な不動産投資の入り口として良いと思います。
プロの目で見た収益性の高い物件を選んでくれているという安心感もあります。

投資信託とCREALを比べるとどんな違いがありますか?

投資信託と比べると、以下2つの観点からCREALの方が手堅いというのが私の意見です。

1つ目は、CREALは毎月配当がもらえることです。
運用期間終了後に一括で配当されるわけではないため、少しリスクが軽減される印象があります。

2つ目は、優先劣後方式をとっているため、売却時に10〜20%の不動産価格の下落であれば、
私たち投資家の元本には影響されないというリスク軽減の仕組みは投資信託にはない点です。

CREALに投資する前の懸念点

ソーシャルレンディングで投資経験もあったので、リスクみたいなものはあまり考えませんでした。
優先劣後方式やマスターリースなどのリスク軽減の仕組みも確認し、投資に踏み切りました。

ただし、投資にはリスクがつきものなので、CREALだけに自分の資本を集中させるのではなく
投資信託などの他商品にも分散させるように心がけています。

また、CREALに投資する際は自分のマイルールを作っており、
利回りが4〜6%で運用期間が2年以内の商品にしか投資しないことを決めています。
CREALにはありませんが、利回りが7%を超えるような利率が高すぎる商品はリスクも高くなると考え投資をしていません。

まだ投資を始めていない人へのメッセージ

まずは本業で資本を確保しましょう!というのが私の意見です。
資本がなければ投資のリターンの旨味が減ってしまいます。

今はネットで投資できるサービスもたくさんあります。
その中で、自分が信頼できると思う実績のある会社を選び少額からトライしてみるのが良いと思います。

不動産投資を始めるならまずはCREAL(クリアル)で始めてみませんか?

CREALは1万円から不動産投資ができる新しい資産運用サービスです。

多額の借入などは必要なく、1万円から少額で投資ができるので、不動産投資初心者の方にとってもハードルを感じずに始めることができます。

CREALでは弊社が厳選した資産価値の高い物件のみを掲載しており、サービス開始から現在まで、配当は遅延なく想定利回りで支払いされており、投資金額は元本割れすることなく償還されております。

※無料会員登録していただくことでファンドの詳細画面をご覧いただけます。