実物不動産投資のような感覚で、1万円でたくさんの物件に投資できることが面白いと思っています

プロフィール

M様(30代/会社員)
これまでの投資経験:実物不動産投資、株式投資、FX

投資に興味を持ったきっかけを教えてください

社会人になった時から、将来の資産形成の基盤を
自分が働いているうちに整えたいという気持ちがありました。
20代半ばくらいである程度貯蓄を増やすことができたタイミングで、投資を始めました。

これまでの投資経験について教えてください

最初に投資したのはその当時話題になっていたFXです。
ただ、日々の値動きを見ることにストレスを感じ、一年弱で止めてしまいました。

そこからしばらくは貯蓄型保険の加入などをしていましたが、
今年から少しだけ株式投資と、実物不動産投資を始めています。

自分が働けるうちに働いて、10年後の選択肢を増やしたいというのが投資をする理由です。
投資の基本である分散投資は常に心がけています。

CREALを始められたきっかけを教えてください

実物不動産投資を始めたのと同じ時期に、
不動産投資クラウドファンディング(CREAL)のサービスを知りました。

CREALは実際にオーナーになるわけではないですが、
実物不動産のような感覚で1万円でたくさんの物件に投資できることが面白いなと思っています。

毎月配当(収益)がある所も、実物不動産投資と同じで魅力だと感じています。

CREALのサービスの印象を教えてください

物件の写真や情報が見やすく掲載されていて、きれいなサイトという印象です。
主にスマートフォンサイトを活用しています。

物件情報も詳しく記載されており、
新しい投資商品が出るとついついサイトを見にいってしまいます。

物件の詳細を見ることや、街のトレンドなどを知るのが楽しいので、
そもそも私は不動産が好きなんだということに気付きました。

CREALのサイトを見ているときは、投資をしているというよりも、
お気に入りのサイトを見ているという感覚です。

実物不動産投資とCREALを比べるとどんな違いがありますか?

私は実物不動産投資も行っています。
定期的なインカムゲインと節税効果や生命保険の代わりとなることはメリットだと思います。

一方でローンを組んでいるため、家賃収入とローン返済のバランス、
シミュレーションについては注意が必要と感じております。

実物不動産投資では物件を複数持つことは中々難しいですが、
CREALは少額で様々な物件に投資できる所が面白いと感じています。
運用期間が短い(6ヶ月〜2年程度)ことも実物不動産投資にはない魅力だと思います。

その他投資商品とCREALを比べるとどんな違いがありますか?

株式投資などは、情報収集や毎日の変動を見ることが必要なので、
気持ちの上でストレスとなってしまいます。

CREALは、ほったらかしで良いというのが大きく違う点だと思います。
また、CREALは投資する不動産が明確なので、
何に投資しているのかという実感を得やすいという印象があります。

ソーシャルレンディングも似たような仕組みで利回りも良いですが、
自分が何に投資しているのかという実感が薄い印象です。

CREALに投資する前の懸念点

不動産投資クラウドファンディングって何だろう?というのが最初の印象でした。
サイトをよく調べながら、不動産投資クラウドファンディングという商品について理解しました。
1万円から投資できるので、リスクに対する懸念はあまりありませんでした。

まだ投資を始めていない人へのメッセージ

投資と構えずに、まずは少額でやってみることが良いと思います。
投資することで、世の中の動きなど様々なことに興味を持つようになり世界が広がります。

お金を増やそう!ということよりも、まずは自分が好きだと思うものに投資してみると、
株式投資でも不動産投資でも、楽しく続けられるのではないでしょうか。

不動産投資を始めるならまずはCREAL(クリアル)で始めてみませんか?

CREALは1万円から不動産投資ができる新しい資産運用サービスです。

多額の借入などは必要なく、1万円から少額で投資ができるので、不動産投資初心者の方にとってもハードルを感じずに始めることができます。

CREALでは弊社が厳選した資産価値の高い物件のみを掲載しており、サービス開始から現在まで、配当は遅延なく想定利回りで支払いされており、投資金額は元本割れすることなく償還されております。

※無料会員登録していただくことでファンドの詳細画面をご覧いただけます。