投資商品である物件がきちんと公開されている点に安心感がありました

プロフィール

T様(50代/会社員)
これまでの投資経験:株式投資、iDeCo(イデコ)、投資信託、社債(債券)、ソーシャルレンディング

投資に興味を持ったきっかけを教えてください

2000年頃に少し大きな怪我をしたことがありました。
今後、もし働けなくなるようなことがあった時に、
収入源がなくなってしまった場合の危機感を感じ将来の資産形成を考えるようになりました。

当時はIT関連株が上昇しており、ネット証券口座を開設して投資を始めました。

これまでの投資経験について教えてください

15年程、株式投資を中心に投資を行ってきました。
最近では、日々の株価チェックが煩わしくなり、
不動産投資クラウドファンディングなどをメインとしています。
税制優遇があるiDeCo(イデコ)にも投資をしています。

CREALを始められたきっかけを教えてください

以前よりソーシャルレンディングに投資をしていたので、
不動産投資クラウドファンディングの存在も知っていました。

昨年、ソーシャルレンディングの支払い遅延やデフォルト(債務不履行)の問題が
世間を騒がせていた時に、新たにCREALが登場しました。

投資商品である物件がきちんと公開されている点に安心感があり、ソーシャルレンディングから移行する形で始めました。
不動産投資クラウドファンディングのサービスには複数サイトに登録し、分散して投資を行っています。

ユーザーインタビュー

CREALのサービスの印象を教えてください

投資案件である不動産は、都心部の1Rマンションが中心となっており比較的安心感があります。
サイトも使いやすいと思います。

特に、CREALにどのくらいの資産を保有しているか、
また自分がどの物件に投資をしているのかがひと目でわかる所が気に入っています。

実物不動産投資とCREALを比べるとどんな違いがありますか?

実物不動産投資は、多額の借り入れをして節税効果のメリットが大きいというイメージがあります。

CREALはその逆で、借り入れを必要とせず、少額から投資できる所が良いですね。
CREALに投資する際は、自分自身がこの物件に住んでも良いかなというようなことも基準にしています。

その他投資商品とCREALを比べるとどんな違いがありますか?

社債と比べると、利回りが良いという点。
株式投資と比べると、値動きを気にしなくて良いという点があると思います。

反対に、社債は誰もが知っているような社会的に信用がある会社に投資できる所がメリット。
株式投資は、自分の好きなタイミングで売買できるという、流動性があるというメリットがあると思います。

CREALに投資する前の懸念点

CREALが登場する少し前に、
私が投資している他の不動産投資クラウドファンディングサービスの運営会社で不正問題が起きました。

CREALが信頼に足る会社かどうかは、事前によく調査しました。

まだ投資を始めていない人へのメッセージ

40代、50代できちんと資産を築いている人は、投資をしている人が多いと感じます。
投資を始めて10年を超えると、色々と見えてくるものがあります。

私が20年近く投資を行ってきて大切だと思うことは、
目先の利益だけを考えず、長い目で少しずつ資産を増やしていくということ。

また、やはりある程度は投資について勉強をすることは必要になると思います。

不動産投資を始めるならまずはCREAL(クリアル)で始めてみませんか?

CREALは1万円から不動産投資ができる新しい資産運用サービスです。

多額の借入などは必要なく、1万円から少額で投資ができるので、不動産投資初心者の方にとってもハードルを感じずに始めることができます。

CREALでは弊社が厳選した資産価値の高い物件のみを掲載しており、サービス開始から現在まで、配当は遅延なく想定利回りで支払いされており、投資金額は元本割れすることなく償還されております。

※無料会員登録していただくことでファンドの詳細画面をご覧いただけます。