TOP > CREAL編集部 > アマネク通信 > CREAL第1号ファンド アマネク通信(2019年5月度報告)

CREAL第1号ファンド アマネク通信(2019年5月度報告)

2019/10/7

概況

5月が終わり冬服から夏服に変更いたしました。
ホテルアマネク浅草吾妻橋スカイ開業時に和モダンのイメージに合うよう、みんなで考えた制服です。
初心を忘れずにお客様と向き合っていきたいと 思います。

5月は晴れ渡る日々も続き、レンタルサイクルの貸し出しが少しずつ動いてまいりました。
サイクリングコース等、お客様にご案内しより浅草の魅力を発信できますよう努めてまいりま す。
そしてこれから迎える梅雨の時期、傘の貸し出しや室内でも楽しめる観光地等準備してまいります。

開業して2年目を迎えておりますが、スタッフにおいて非常に熟成してきており、お客様満足度は上がってきております。
満室の稼働が続く中、いかに一人一人のお客様の心に寄り添えるかを私たちは大切にしております。
実績を残すことは当然のことではございま すが、その大切な部分を忘れないように2年目も邁進してまいります。

本記事は、「第1号浅草ホテルファンド」の運営者(オペレーター)である株式会社アマネクからのレポートとなります。