投資型クラウドファンディング動向|2020年3月-5月現在

直近の投資型クラウドファンディングサービスの動向について、調査結果をまとめました。考察と合わせて今後定期的にお届けいたします。

各社募集状況

以下、直近の各社ファンドの募集状況となります。

投資型クラウドファンディングサービスの動向調査結果まとめ

集計期間:202031~5月現在まで
調査対象:以下サービス(1億円以上のファンドに絞って調査)
・CREAL
SBIソーシャルレンディング
・クラウドクレジット
・クラウドバンク
・Ownersbook
・bitREALTY
・SAMURAI FUND
・Funds 

サマリー

2020年5月現在では大型ファンド(1億円以上)の募集が徐々に増え始めていますが、3月から4月にかけて大幅な減少傾向となりました。

理由としては、3月はコロナショックの影響も重なってか満額調達できないファンドが増えたため、調達できないリスクを加味して大型ファンドの募集が見送られ、保守的な判断となった可能性があります。

月別募集案件数

現に、1億円以上のファンドの募集は3月は12件あったものが、4月ではわずか2件となっており、各社案件の募集に消極的な姿勢が見受けられました。

注目を集める社会貢献を実現するインパクト投資※

コロナウイルスの感染拡大が進む中で、社会問題に対してクラウドファンディングを活用した応援や寄付を行う動きが、今まで以上に活発になっています。

国内最大の購入型クラウドファンディングサービスCAMPFIREでは、新型コロナウイルスサポートプログラムを2月末から開始し、飲食店や宿泊施設・アーティストなどコロナに立ち向かう多くの人にむけて支援の輪を広げています。

現在までに33.7万人から、計34.5億円もの資金をインターネット上で集めています。

新型コロナウイルスサポートプログラム - CAMPFIRE (キャンプファイヤー)

出典:https://camp-fire.jp/channels/covid-19-support

このような動きの中で、投資型クラウドファンディングでも、単なる利回りが高い低いという観点だけでなく、プロジェクトへの応援や支援を通じた社会貢献を実現するファンドが増え、支持を集めています。

例えば、クラウドバンクでは新型コロナウイルスに関する特別支援プログラムを実施、第一号案件では通常よりも低い利回りながら、4,000万円の資金を満額で調達完了しました。

弊社で運営するCREALでも、コロナウイルス問題が本格化した4月に、社会貢献性の高いユニークな案件を募集しました。

東証一部上場企業グループの株式会社学研ココファン・ナーサリーが運営を行う認可保育所の開発ファンドで、約4.7億円というファンドの募集となり、その月の業界最大規模の案件となりました。

CREAL_学研ココファン・ナーサリー旗の台

行政からの補助金が建物賃料に充てられる認可保育所ならではの安定性、そして社会問題化している「待機児童問題」の解消に寄与するべく保育所の新規開設を不動産の側面から支援するという社会貢献が話題を呼び、コロナ禍の市場の混乱の最中にもかかわらず、結果的に18日間で満額調達が完了致しました。

※インパクト投資とは、金銭的リターンと社会的なインパクトの両立を目指した投資のことを指します。

資産形成・資産運用ニーズの高まり

コロナウイルスが世界に与えた影響により、日本においても経済の低迷や市場の混乱が起きました。特に株価が大幅に下落したことをきっかけに、ネット証券口座の開設が増えており、個人の投資ニーズは以前より高まりをみせています。

投資型クラウドファンディング業界でも、同様の傾向が見られます。

業界最大手のSBIソーシャルレンディングでは、投資家5万人突破の報告とともに、3月の月間投資家登録完了数は4,283人(前年同月比366%)と過去最高を更新しています。

SBIソーシャルレンディングの投資家登録完了数

出典:https://www.sbi-sociallending.jp/pages/press200406

CREALでも、同様に直近で会員登録数は増加傾向です。4月は、3月に比べて+150%と好調に推移し、5月も勢いよく会員登録が増えている状況です。

4月28日から募集している「(仮称)ココファン・ナーサリー旗の台」についても、わずか2週間弱で満額調達を完了することができました。

引き続き、投資家の皆様に多くの投資機会を提供できるよう、魅力的な案件を提案して参ります。今後ともよろしくお願い致します。


不動産投資を始めるならまずはCREAL(クリアル)で始めてみませんか?


CREALは1万円から不動産投資ができる新しい資産運用サービスです。

多額の借入などは必要なく、1万円から少額で投資ができるので、不動産投資初心者の方にとってもハードルを感じずに始めることができます。

弊社が厳選した資産価値の高い物件のみを掲載しており、サービス開始から現在まで、配当は遅延なく想定利回りで支払いされており、投資金額は元本割れすることなく償還されております。
※無料会員登録していただくことでファンドの詳細画面をご覧いただけます。