運用中

(仮称)FLUFFY田園調布

想定利回り(年利)
3.5%
インカムゲイン相当
1.9%
キャピタルゲイン相当
1.6%
想定運用期間
2023/10/31 〜 2025/10/30
24ヶ月
想定初回配当日
2024/04/30

以降の配当スケジュールは こちら

募集金額
41,500万円/ 41,500万円
成立下限額
31,500万円
100%
募集期間
2023/09/28 20:00
〜 2023/10/26 20:00

上記の内容は想定であり、確定したものではございません。
運用期間の終了時期は前後する可能性がございます。 その他詳細は こちら

2023年10月31日~2024年1月30日:フリーレント期間のため、賃料収入無し
2024年1月31日~2025年10月30日:賃料収入有り(1月、4月、7月、10月の各月末に配当)
売却時:【運用期間×3.5%-既配当額】の配当(売却益の範囲内)
なお、 取得日以降に随時売却活動を行い、売却先が見つかり次第売却を行う予定です。

ファンドのアピールポイント

機能性が高い設備を有するペット共生型マンション
  • 本物件は、1Rが13戸、1LDKが1戸の合計14戸で構成されている「ペット共生型マンション」です。取得後に1R 13戸のうち12戸について、間仕切り設置の可否を検討したうえで1DKへの改装工事を行い、1Rが1戸、1DKが12戸、1LDKが1戸の合計14戸となる予定です。 「ペット共生型マンション」とは、ペットと快適に暮らすことを目的にペット共生向け設備を備え、トラブル発生時も専門スタッフが相談・対応可能とするなどペットとの暮らしに配慮したサービスが充実した物件です。一般的な物件では入居が難しい大型犬の飼育や複数飼育も可能です。
  • 独立洗面台、オートロック、モニター付きインターホン、宅配ボックス、インターネット無料、バスに追い炊き機能が設置されているなど、充実した機能の生活設備を有しています。
高級住宅街「田園調布」エリアの新築マンション、近隣にはペットと楽しく暮らす環境も整備
  • 本物件が所在している「田園調布」エリアは、高級住宅街として低層戸建住宅を中心とした文化の香り漂う良好な住環境を形成している地区です。本物件南西の「田園調布」駅周辺にはペットと一緒に入店可能なカフェ・レストランが数多くあり、ペットとの暮らしを満喫できる環境です。さらに本物件から500m圏内に2軒の動物病院や道路を挟んだ向かいにはペットホテルなどもあり、ペットサービス施設が整っています。
株式会社S-FITパートナーズとのマスターリース契約による賃料保証
  • 本件では、関東エリアを中心に展開する賃貸仲介店舗「お部屋探しCAFE ヘヤギメ!」を運営する『株式会社S-FIT(エスフィット)』の100%出資の子会社である『株式会社S-FITパートナーズ(エスフィットパートナーズ)』との間で、ファンド運用期間中のマスターリース契約を行うことにより、収益の安定化を図ります。2023年10月21日竣工予定のため、9月27日時点での稼働率は0%となっております。しかし、本件の商圏エリアに「お部屋探しCAFEヘヤギメ!」を2店舗構えていることでリーシングに強みがある他、外部リーシング仲介会社との連携強化等により、早期の満室達成を目指します。

主要なリスクとリスクヘッジ

賃料収入減少のリスク

物件入居者の賃料の不払いの場合や、物件の空室率が上がった場合、想定通りのリーシング(テナント誘致活動)ができない場合などに、予定していた賃料収入が入らず、インカムゲインが遅延・減少するリスクがあります。本リスク軽減のため、本ファンドではマスターリースを設定しております。

運用時のリスクを軽減する仕組み

売却時に売却損が生じるリスク

物件売却時に売却額が想定を下回った場合、キャピタルゲインが減少したり、出資元本が毀損するリスクがあります。本リスクの軽減のため、本ファンドでは優先劣後構造を採用しております。
第三者の不動産調査報告による鑑定評価を取得し、また、周辺取引事例との比較を行うことなどにより、適正価格での取得に努めております。なお、 取得日以降に随時売却活動を行い、売却先が見つかり次第売却を行う予定です。

※図は、優先劣後構造の仕組みを説明するためのものであり、実際の優先出資・劣後出資の割合を示すものではありません。

売却時リスクを軽減する仕組み