TOP > CREAL編集部 > コロナ禍でも安定稼働!?withコロナの新たな宿泊施設とは

コロナ禍でも安定稼働!?withコロナの新たな宿泊施設とは

2021/2/7

自己紹介

楽天グループの民泊事業会社である、楽天LIFULL STAY株式会社で宿泊施設の開発と運用の責任者をしている根岸崇亮と申します。

楽天LIFUL LSTAYについて

楽天LIFULL STAY株式会社は、1億以上の会員基盤を持つ楽天株式会社と、日本最大級の不動産情報ポータルサイト「LIFULL HOME’S」を運用する株式会社LIFULLの2社の合弁会社です。

両社のシナジーを創出して日本で最大級NO.1の民泊プレイヤーを目指す会社となっております。

楽天LIFULL STAYでは現在日本全国26の新しい「Rakuten STAY」といわれる安心・安全の宿泊ブランドを立ち上げて運用しています。

こちらの「Rakuten STAY」のブランドは、基本的には無人運用をしておりまして、

お客様が現地に行った時も

「無人のチェックインシステム」によりチェックインをしていただき、

「スマートロック」で入退室を自由にしていただけます。

また、タブレットによるチェックインシステムとなっておりますので、何かあった場合、お客様がお問い合わせしたい場合はタブレットからコールセンターにつながりご回答をさせていただく形になっております。

楽天独自の宿泊体験とコロナ禍でも安心の無人チェックインや無人の入退室、滞在などがお客様に非常に高い支持を受けており、昨年のコロナの非常に厳しい状況下でも高い稼働率を維持することができております。

本プロジェクトについて

本物件は富士山のふもと、河口湖で最大10名を収容可能なファミリー・グループを中心にターゲティングした新たなスタイルの宿泊施設となっております。

都心から車で約1.5~2時間、電車やバスなどの公共交通機関でのアクセスも非常に良く、最寄りの河口湖駅からは徒歩9分の場所に位置しております。

近隣には、富士山はもちろん、レイクアクティビティーなど河口湖に関連したコンテンツ、また周辺には河口湖以外にも、富士山世界遺産センターやロープウェイ、富士急ハイランド、美術館、道の駅、名物であるほうとう手打ち体験や、陶芸など様々な観光コンテンツがございます。

本案件は、コロナ禍でも非常に高い稼働率を確保している「Rakuten STAY」でもポピュラーな独立した戸建てタイプとなっております。

今回は全9棟を建設予定です。

富士山の絶景を楽しめるビューバス、ルーフバルコニー、専用庭のウッドデッキ、大型犬を含めたペットとの宿泊が可能である、など個別に棟ごとの特色を持たせております。

宿泊者様の様々なニーズに対応した宿泊体験を実現することで、宿泊者様の満足度を最大限高められるような宿泊施設を計画しております。

マーケットについて

今回物件を建設予定の富士河口湖町は、山梨県内でも有数の観光地となっております。

県下でも2番目に観光入込客数の多いエリアとなっており、観光入込客数の延べ人数の推移をみると、2014年に比べて2019年は+42%と大きく伸長しているエリアとなっております

投資家さまへのメッセージ

今回のプロジェクトでは、「Rakuten STAY」の良さをご体感いただくために投資家の皆様限定のご優待をご用意しています。こちらのご優待を活用いただき、ぜひ「Rakuten STAY」の良さを感じていただければと思っております。

楽天LIFULL STAY社員一同、今回のプロジェクトを成功させるために誠心誠意開発と運用に関わってまいりますので、よろしくお願いいたします。