運用中

グローバルキッズ森下五丁目園

東京都・23区・江東区の人口推移

日本全体では人口は減っているものの、東京都全体では2020年の数値は2010年と比較して約124万人、うち東京23区では約107万人の人口流入・増加となっています。江東区の人口は、2010年の約44.6万人から2020年では約52.2万人に達しており、2010年から2020年で、約7.5万人の人口流入・増加となっています。
<出典>    
東京都「住民基本台帳による東京都の世帯と人口」〈https://www.toukei.metro.tokyo.lg.jp/juukiy/jy-index.htm〉

東京都・23区・江東区の世帯数推移

東京都の人口流入・増加に比例して東京都の世帯数も増加しています。2020年では東京都全体で約730万世帯、うち東京23区では約524万世帯となっており、2010年の数値と比較して、約102万世帯、うち東京23区では約82万世帯の増加が見られます。また、江東区の人口流入・増加に比例して江東区の世帯数も増加しています。2020年では約 27.1万世帯となっており、2010年の22.2万世帯と比較して、約4.9万世帯の増加が見られます。
<出典>
東京都「住民基本台帳による東京都の世帯と人口」〈https://www.toukei.metro.tokyo.lg.jp/juukiy/jy-index.htm〉

東京都・23区・江東区の就学前児童数の推移

東京都・23区の就学前児童数は、2020年では東京都全体で約63万人、うち東京23区では約44万人となっており、2014年の数値と比較して、東京都全体で約7000人、うち東京23区では約2万人の増加が見られます。(※1)(※2)江東区の就学前児童数は、2014年では約2.6万人、直近2020年で約2.6万人とほぼ横這いとなっております。江東区が発表している年少人口の予測によると2024年の就学前児童の予測人口は2.9万人と微増となる見込みです。(※3)
<出典>    
※1 東京都福祉保健局「保育サービス利用状況等について」〈https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/kodomo/hoiku/hoikuriyoujyoukyou.html〉    
※2 東京都「住民基本台帳による東京都の世帯と人口」〈https://www.toukei.metro.tokyo.lg.jp/juukiy/jy-index.htm〉    
※3江東区 子ども・子育て支援事業計画 令和2年度~令和6年度〈https://www.city.koto.lg.jp/281010/kodomo/kosodate/kekaku/shien/documents/honnpenn.pdf〉

東京都・23区・江東区の待機児童数の推移

国・地方自治体の保育環境向上に対する後押しもあり、東京都全体・23区において待機児童数は減っているものの、2020年4月時点で東京都全体で約2,300人、東京23区で約1,000人の待機児童が存在しています。その中で、江東区については、同区の保育施設充実に対する後押しもあり、2020年4月時点で江東区の待機児童14名と解消に近づいています(※1)。 一方で、民間の調査では認可保育所の申込審査が通らなかったにも関わらず、待機児童として数えられない「隠れ待機児童」の存在が言及されています。「隠れ待機児童」とは、市区町村が補助する認可外保育所に通ったり、特定の園を希望していたりする等と分類されて、自治体の判断で待機児童から除かれている児童を指しています。 このような認可保育所に申し込んでも認可保育所を利用できていない児童の数は、江東区においても、2016年4月の時点で1,781人、2018年4月の時点で1,500人(※2)、2020年4月の時点でも755人いるとされています(※3)。
<出典>   
※1 東京都福祉保健局「保育サービス利用状況等について」〈https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/kodomo/hoiku/hoikuriyoujyoukyou.html〉   
※2 朝日新聞「待機児童問題「見える化」プロジェクト」〈http://www.asahi.com/special/taikijido/〉   
※3 東洋経済ONLINE 「江東区「待機児童14人」でも認可入れない裏事情」〈https://toyokeizai.net/articles/-/391096?page=2〉

東京都における認可保育所数及び認証保育所数の推移

待機児童解消に向けた国・東京都の取り組みが後押しとなり、東京都における認可保育所は大幅に増加しています。一方で認証保育所(東京都独自の助成を受けた保育所)は、新たに認可を取得して認可保育所へと移行するといった事例もあり、減少傾向にあります。
<出典>
東京都福祉保健局「保育サービス利用状況等について」〈https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/kodomo/hoiku/hoikuriyoujyoukyou.html〉

森下周辺の人口推移

対象不動産の存する森下五丁目は江東区において白河地区というエリアに分類されております。白河地区の人口は2010年時点で40,395人だったものが2020年では48,215人に増加、また、白河地区の就学前児童数についても2010年時点で1,821人だったものが2020年では2,044人へと増加となっております。東京都心へのアクセスに優れることから人口流入の多いエリアであることが窺えます。
<出典>
江東区 「人口統計 12.町丁、年齢、男女別人口(平成18年~令和3年)」〈https://www.city.koto.lg.jp/101020/kuse/tokeshiryo/tokehyo/862.html〉