運用完了

ちくらつなぐホテル

東京都の人口推移

日本全体では人口は減っているものの、東京都全体では人口流入・増加が続いております。2019年では東京都全体で約1,386万人、うち東京23区では約957万人の人口となっており、2007年の数値と比較して、約110万人、うち東京23区では約100万人の人口流入・増加が見られます。
出典:東京都「東京都の人口(推計)」

東京都の世帯数推移

東京都の人口流入・増加に比例して「ちくらつなぐホテル」のメインターゲットである東京都の世帯の数も増加しています。2019年では東京都全体で約720万世帯、うち東京23区では約516万世帯となっており、2007年の数値と比較して、約117万世帯の増加、うち東京23区では約92万世帯の増加が見られます。
出典:東京都「住民基本台帳による東京都の世帯と人口」

東京都の子ども(15歳未満)の人口推移

東京都の15歳未満人口も増えています。2019年では東京都全体で約160万人、うち東京23区では約108万人となっており、2007年の数値と比較して、約14万人の増加、うち東京23区では約15万人の増加が見られます。
出典:東京都「住民基本台帳による東京都の世帯と人口(町丁別・年齢別)」

千葉県の延べ宿泊者数

千葉県全体の宿泊者数は、2011年に落ち込みを見せて以降は増加傾向にあり、2017年数値の1,821万人泊は、2011年と比較すると約570万人泊の増加となっています。
出典:千葉県「観光客の入込動向について」

安房地域・南房総市の延べ宿泊者数

千葉県の安房地域は、鴨川市、南房総市、館山市、鋸南町から構成されています。2013年以降の延べ宿泊者数は約170万人~約180万人を推移しています。南房総市も2013年以降は約50万人前後を推移しています。
出典:千葉県「観光客の入込動向について」

キャンプ参加人口の推移

オートキャンプ場を利用する人は2012年以降増加傾向にあり、2017年数値の約840万人は、2012年と比較して約120万人の増加となっていることから、キャンプ等のアクティビティへの需要が高まっている傾向が読み取れるものと考えられます。
出典:一般社団法人オートキャンプ協会「オートキャンプ白書2018」(巻頭要約,1頁)

上場REIT保有物件に関する1年間の運営実績(大江戸温泉物語 君津の森)

※上場REITの公開事例のうち、東京から2時間程度でアクセス可能な、1室4名以上(ファミリー・グループ等)で宿泊できる物件を掲載しています。
「大江戸温泉物語 君津の森」(大江戸温泉リート投資法人保有)
所在地:千葉県君津市法木字法木野384-119

・OCC:客室稼働率
・ADR:平均客室単価
・RevPAR:販売可能な客室1室あたりの売上
詳細は用語集をご覧ください。
https://creal.jp/terms

出典:大江戸温泉リート投資法人「運営実績」〈https://oom-reit.com/ja/portfolio/result.html〉

上場REIT保有物件に関する1年間の運営実績(ホテルエピナール那須)

※上場REITの公開事例のうち、東京から2時間程度でアクセス可能な、1室4名以上(ファミリー・グループ等)で宿泊できる物件を掲載しています。
「ホテルエピナール那須」(インヴィンシブル投資法人保有)
所在地:栃木県那須郡那須町大字高久丙1

・OCC:客室稼働率
・ADR:平均客室単価
・RevPAR:販売可能な客室1室あたりの売上
詳細は用語集をご覧ください。
https://creal.jp/terms

出典:インヴィンシブル投資法人「ホテル運用実績」〈http://invincible-inv.co.jp/cms/review.html〉