運用完了

さくらさくみらい駒込

株式会社さくらさくみらいについて

社名 株式会社さくらさくみらい
設立 2009年8月3日
代表取締役社長 西尾 義隆
本社所在地 〒104-0061 東京都中央区銀座1-16-1 東貨ビル6階
事業内容 保育所・託児所(さくらさくみらい)の運営
資本金 93,004,900円
総従業員数 743名(2018年12月現在)

ロゴマークについて

さくらさくという言葉から連想される子どもの成長が花開く、喜びや嬉しさと「子ども・保護者・職員」三者の笑顔が満ちた保育園になるようにという願いを3枚のハート型のさくらの花びらと笑顔に表現しています。
また「さくらさくみらい」という文字は音符のように心躍る楽しさや喜びを表現しています。また整列した美しさではなく、子どもたちや職員のそれぞれの「個性」の美しさを大切にしたいという想いを象っています。

さくらさくみらいの想い

さくらさくみらいが大切にすること

さくらさくみらいの保育理念

子ども・保護者・職員の笑顔あふれるあたたかい「おうちのようなほいくえん」

さくらさくみらいの保育方針

「愛情をたっぷりと注ぎ あわてず個性を伸ばす」

さくらさくみらいの保育目標

「心身ともに強い子ども」
「明るく元気な子ども」
「考える力をもつ子ども」
「思いやりのある子ども」

子どもたちの明るい未来のために、さくらさくみらいができること、つないであげられることを精一杯伝えていきたいと考えています。
強く、優しく、美しく、そして健やかなる成長をサポートします。

駒込保育所に込めた想い

駒込はソメイヨシノ(染井吉野)の発祥の地でもあり、春には公園に桜が満開になります。
天気の良い日はお散歩に出掛け、心地良い風や日差しを浴び、たくさん戸外遊びを取り入れ、元気な体作りをしています。
ステキな花を咲かせるには栄養が必要です。当園では子どもたちに愛情をたっぷり注ぎ、安心して過ごせる環境づくりをしています。
毎月の行事はお誕生日会・避難訓練・身体測定。
大きな行事は入園進級式・こどもの日・プール開き・スイカ割・運動会・幼児組戸外遠足・クリスマス会・新年は神社にお参り・豆まき・大きくなったねの会・卒園式です。
行事の中で季節を感じ、遊び・経験の中からたくさんの学びを大切にしています。

運営施設の実績

今後の開園予定