運用中

ARTESSIMO CREA

東京都の人口推移

東京都全体で人口流入・増加が続いております。2020年では東京都全体で約1,383万人となっており、2010年の数値と比較して約124万人の人口流入・増加が見られます。
<出典>
東京都「東京都の統計」
〈https://www.toukei.metro.tokyo.lg.jp/juukiy/jy-index.htm〉

墨田区の人口推移

墨田区の人口は人口流入・増加が続いております。2020年では約27.5万人となっており、2010年の数値と比較して約3.7万人の人口流入・増加が見られます。
<出典>
東京都「東京都の統計」
〈https://www.toukei.metro.tokyo.lg.jp/juukiy/jy-index.htm〉

東京都の単身世帯数予測

東京都の単身世帯数は増加しており、予測では2035年に365万世帯となる見込みです。2015年の数値と比較して約50万世帯の増加が見込まれています。
<出典>
東京都「東京都の統計」
〈https://www.toukei.metro.tokyo.lg.jp/syosoku/sy-data.htm〉

墨田区の単身世帯数予測

墨田区の単身世帯数は増加しており、予測では2035年に72,044世帯となる見込みです。2015年の数値と比較して約9,000世帯の増加が見込まれています。
<出典>
東京都「東京都の統計」
〈https://www.toukei.metro.tokyo.lg.jp/syosoku/sy-data.htm〉

墨田区の基本情報

基礎情報

両国駅周辺など下町文化の残る街というイメージがある一方、『東京スカイツリー』が開業して以降、『ソラマチ』をはじめとして押上駅周辺を始めとした開発が進んでおります。


主要な駅・地域について

『両国国技館』のある「両国」、前述の『東京スカイツリー』で有名な「押上」など、日本でもシンボリックな建造物が多く集まる区です。また、「錦糸町」は繁華街としても栄えています。


企業について

墨田区は、三菱製紙株式会社、東武鉄道株式会社、アサヒ飲料株式会社、ライオン株式会社など、数多くの上場企業・大企業が本社を構える区でもあります。
墨田区は、JR線・地下鉄・私鉄合わせて8路線が通っており、新宿・大手町など主要駅へのアクセスも良好なわりに、都内の一等地と比べるとオフィス賃料も抑えられているため、ベンチャーなどの小規模なオフィスなどの需要も底堅いものになっております。


開発計画について

墨田区は、2015年5月に『東京スカイツリー』が開業以降、押上駅・とうきょうスカイツリー駅を中心に開発が進んでおります。
『東京スカイツリー』は言わずと知れた東京の主要観光スポットの一つですが、634メートルの高さを活かした地上デジタル放送(地デジ)の電波塔としての役割も果たしています。『東京スカイツリー』を中心に『東京ソラマチ』など観光・商業施設も充実しており、観光だけではなく都民のお出かけスポットとしても定着しています。また錦糸町駅周辺も開発が進んでおり、2019年3月には『錦糸町PARCO』が開業、2020年4月には、下町の賑わいと日本の”飲食”を発信する『錦糸町駅前プラザビル』が開業しています。