よくある質問

よくある質問 投資案件について 空室が続き賃料の回収ができない場合、配当金はどうなりますか?

空室が続き賃料の回収ができない場合、配当金はどうなりますか?

ファンドにより異なりますが、マスターリース契約をしているファンドの場合は、賃料保証があるため空室が出たとしても、定額の賃料が支払われ、配当に影響はございません。
マスターリース契約を行わないファンドの場合は、テナントが退去しても変わらず配当を行えるよう、テナントに対する解約違約金の設定等のリスク軽減策を実施いたします。
※マスターリースとは
賃借人がさらに別の賃借人(転借人)にサブリース(転貸)することを前提とした契約で、転借人の退去による空き室等によって賃料の下落が発生した場合でも、
CREALではマスターリース契約の賃料を固定している為、賃借人から安定的な賃料収入が期待されます。