CREALと楽天LIFULL STAYとのホテル共同開発 「(仮称)Rakuten STAY 博多祇園」 5月25日20時募集開始

2021/05/25

クリアル株式会社(代表取締役社長:横田 大造、以下「当社」)は、運営する不動産投資クラウドファンディングサービス『CREAL(クリアル)』において、第44号案件『(仮称)Rakuten STAY 博多祇園』(以下、「本ファンド」)の投資申込の募集を2021年5月25日(火)20時から開始いたします。

◆福岡市の人気エリアに所在する「Rakuten STAY」の「和テイスト」のホテル
本ファンドプロジェクトでは、福岡県福岡市博多区のホテル『(仮称)Rakuten STAY博多祇園』の建物及びその所在する土地(以下、「本ホテル」)を取得します。
本ホテルの所在する博多旧市街エリアは、神社仏閣等の歴史的建造物が多く残る、特に観光客に人気の地域であり、博多・天神や神社仏閣等主要な観光スポットへの優れたアクセスが魅力です。
福岡県を代表するお祭りである、「博多祇園山笠」の山笠が通るルートや「博多どんたく港まつり」のパレードコースへも徒歩圏内となっております。
宿泊施設ブランド「Rakuten STAY」の従来のスタイリッシュなデザインを踏襲しつつ、建物に瓦を使用するほか、客室内に小上がりの座敷を用意するなど博多旧市街に合う「和テイスト」の宿泊体験を提供します。

◆楽天LIFULL STAY株式会社の固定賃料一括借り上げによる安定した投資機会
本ファンドでは、楽天LIFULL STAY株式会社(以下、「楽天LIFULL STAY」)と当社とで、10年間の定期建物賃貸借契約を新規に締結しております。賃料は毎月定額であり、ホテルの稼働に関わらず、安定収益を収受可能としています。
当社と楽天LIFULL STAYは、2020年9月18日に、業務提携契約を締結しており、楽天LIFULL STAYの宿泊・民泊事業における豊富な知見と、当社がもつ不動産開発のノウハウ、CREALを基盤とした資金調達力を活かした宿泊施設の開発・運用を共同で行っております。
CREALにおいても第32号案件『Rakuten STAY 那覇 泊ふ頭(調達時仮称:Rakuten STAY Naha Ti-da)』(調達金額7.35億円)、第39号案件『(仮称)Rakuten STAY 富士河口湖駅』(調達金額4.6億円)に続く第三弾のプロジェクトとなります。

楽天LIFULL STAYとの提携詳細は別途リリースをご確認ください。
https://bridge-c.com/news/20200918_2007

◆楽天LIFULL STAY株式会社について
楽天LIFULL STAY株式会社は、東証一部上場企業である楽天グループ株式会社、同じく東証一部上場企業である株式会社LIFULLの出資によって設立された合弁会社RAKUTEN LIFULL STAY PTE.LTD.の完全子会社です。
1億以上の会員基盤をもつ楽天グループと、日本最大級の不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME’S」を運営するLIFULLの協力によって生まれるシナジーを活かしながら、独自の宿泊・民泊予約サイト事業・宿泊施設・民泊施設運用代行事業を展開しており、2021年5月時点、日本全国で「Rakuten STAY」ブランドの宿泊施設を30施設運営しています。

設立: 2017年3月
代表者:代表取締役 太田 宗克
所在地:東京都千代田区丸の内三丁目4番1号 新国際ビル8F
事業内容: 宿泊・民泊予約サイト事業、宿泊施設・民泊施設運用代行事業など
資本金:10,000,000円
公式サイト:https://www.rakuten-lifull-stay.co.jp/

◆本ファンド概要
・募集金額:381,000,000円
・初回配当日:2021年10月31日(以降毎月配当)
・想定利回り(年利):6.0%(インカムゲイン相当3.4%、キャピタルゲイン相当2.6%)
・想定運用期間:19ヶ月
・最小投資金額:1万円
・投資家優待:「Rakuten STAY」ブランドの対象施設で使える宿泊費優待あり
詳細は、以下のCREALウェブページをご確認ください。
https://creal.jp/funds/44