2019/07/10

クラウドファンディングによるESG不動産投資*地方創生プロジェクト約2.4億円満額調達完了!経済的リターンと社会的リターンの両立を実現する新しい資産運用のカタチ

※ESG不動産投資:人口減少や少子高齢化等の喫緊の諸課題の解決に寄与する、環境・社会・企業統治に配慮した不動産投資。

株式会社ブリッジ・シー・キャピタル(本社:東京都中央区、代表取締役社長:横田 大造、以下「当社」)は、運営する不動産投資クラウドファンディングサービス「CREAL(クリアル)」において、7月5日20時より投資受付を開始した募集総額23,760千円の第16号千倉ホテルファンド「ちくらつなぐホテル」の満額調達を募集開始からわずか5日で完了したことをお知らせいたします。

▼地方創生プロジェクト約2.4億円満額調達完了!
7月5日から募集を開始した地方創生プロジェクト「ちくらつなぐホテル」は、募集開始からわずか5日間(7月9日)で23,760千円の満額調達を完了しました。

「LINEスマート投資」・広告配信キャンペーンも実施!

今回のファンドは、高齢化に伴い過疎化が進行する千葉県南房総市千倉町に所在する、老朽化し運用されなくなった東京学芸大学附属世田谷小学校の保養所を「体験型新コンセプトホテル」へ再生することを通じて、地域の一次生産者との連携を深め、雇用の促進を図ることによる地方創生と、投資家の皆様には安定的なリターンを提供することの両立を目指すものです。
「CREAL」のコンセプトの一つである経済的リターンと社会的リターンの両立を目指すESG不動産投資が新しい資産運用のカタチとして投資家の皆様の注目を集めている結果だと思っております。
今後も人口減・超高齢化等、我が国が直面する大きな課題に対し、当社の「CREAL」というプラットフォームを活用し、良質な投資の機会を提供してまいります。

・募集金額:23,760万円
・初回配当日:2019年9月30日 ※以降毎月配当
・想定利回り(年利):
 1年目(2019年8月1日〜2020年7月31日):4.0%
 2年目(2020年8月1日〜2021年7月31日):6.0%
・最小投資口数:1万円
・想定運用期間:24ヶ月
・募集期間:2019年7月5日 20:00~2019年7月11日 20:00

▼会社概要
社名:株式会社ブリッジ・シー・キャピタル
URL:https://bridge-c.com/group/bcc/
本社:東京都中央区銀座2-16-11 片帆ビル3階
設立:2011年5月11日
代表取締役社長:横田 大造
資本金:1億円
事業内容:
・クラウドファンディング事業
・アセットマネジメント事業
・ヘルスケアファンド事業
免許:
・不動産特定共同事業許可番号 東京都知事 第112号
・第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商) 第2898号
・宅地建物取引業 東京都知事(1) 第100911号

お知らせ一覧に戻る